title



世界で一枚、たった一人のためだけに。
老舗シャツブランドのカスタムメイド企画。

今期より当店お取り扱いをスタート。6月15日(土)〜17日(月)の3日間にわたって
老舗テーラード「INDIVIDUALIZED SHIRTS」をご紹介します。

トランクに生地を詰め込み、各地のカスタマー達に最高の着心地を提供してきた
仕立て屋(テーラー)の伝統を、現代に継承する人気企画“トランクショー”。
採寸から生地、各部の仕様まで、お一人お一人のご要望にあわせ、
“世界に一枚、自分だけのシャツ”をご提案いたします。

ストライプやチェック、オックスフォード、ブロードなど、柄、素材とも多彩にご用意。
500種類にも及ぶ生地選びからカスタムメイドの扉を開いていきます。
襟、カフ、ポケットなどのディテールは、着こなしの魅力を引き立てる大切な要素。
クレリック、ダブルポケット、イニシャル刺繍といった仕様も選べます。

6月15日(土)、16日(日)の両日は、同ブランドのセールス 永野 一也 氏が店頭に。
丁寧な採寸に加え、仕立て、着こなしのアイデアをお伝えします。
インディビジュアライズド シャツ=たった一人のためだけに存在するシャツ。
その名を誇り、50年以上の時を経た奥深い歴史とともに。

 

日時:2019年6月15日(土)〜6月17日(月)
各日:12:00〜20:00
場所:VINCENT and MIA
問: 082-247-6023

 

PROFILE OF INDIVIDUALIZED SHIRTS
1960年代のアメリカは公民権運動、学生運動に始まり女性運動、反ベトナム戦争運動など国家に対して国民一人ひとり(インディビジュアライズド)が立ち上がり、そして主張した時代。アメリカの全てが新しい未来へと向かいエネルギーに満ちあふれていた。1961年、若き政治家J.F.ケネディが第35第アメリカ大統領に就任、そして後に黒人初の大統領となるバラク・オバマがハワイ州ホノルルの病院で生を受けたその年、ニュージャージー州のとある港町に小さなカスタムメイドシャツ専門メーカーが開業した。それが"INDIVIDUALIZED SHIRTS"です。アメリカにおける紳士服の歴史はヨーロッパからの移民による仕立て屋(テーラー)のもの作りから始まり、のちに既製服として大量生産される時代に変わっていきました。歴史の中で忘れ去られてきた仕立て屋が作るシャツ、一人ひとりのために仕立てた最高の着心地のシャツ・・・インディビジュアライズド シャツの原点は仕立て屋が作る本物のシャツを提供することでした。そして、現在までその名への誇り(インディビジュアライズド シャツ=たった一人のためだけに存在するシャツ)とアメリカントラッドの伝統的シャツ作りを忘れることなく50年以上の時を刻み、アメリカ国内のテーラードカスタムシャツのトップシェアーホルダーとして歴代大統領をはじめ多くのセレブリティにシャツを提供しています。
http://www.individualizedshirts.jp/

 


 

過去のニュースはこちら。
noguchi BIJOUX 19Collection




 

 
under