title


希少な素材とハンドメイドの手仕事が光る
アイウェア/フットウェア・ブランドの合同企画。
お馴染み「AREA 81」は新カラーに注目!

あわせて展開するのは広島発のレザーシューズブランド「エリア 81」。
素材の魅力を手仕事で。職人が生む洗練は当店に欠かせない定番です。

今期の注目は、まず素材となる革そのものです。原革はフランス産。
血筋の表情も美しさとして活かし、国内加工した“特に名称のない革”です。
ブラック、サドルブラウンの2色を各モデルに展開。
特にサドルブラウンはグレーにもカーキにも感じられる独特の色調が魅力です。

アップデートしたタッセルシューズ、サイドゴアブーツなど選択肢は多彩。
オリジナルバックルも登場し、より個性際立つカスタムを楽しめます。

期間中の週末はデザイナー/クラフトマン 安仁屋 隆宏 氏・宮田 哲史 氏が
店頭に立ち、丁寧な採寸から革選び、各特性によるメンテナンス方法など
レザーシューズを楽しむ様々な要素をお伝えしていきます。

 

日時: 7月27日(土)〜8月4日(日)
    各日12:00〜20:00 ※7月31日(水)は店休日
場所: Vincent&mia
問 : 082–247-6023 VIncent&mia

 

PROFILE OF AREA 81
2013年に立ち上げ。AREAは複数の作り手により、伝統的な技法から生まれたベーシックを進化させ、人それぞれが持つ個性を演出する道具を手しごとで制作している。

 



同時開催
Kearny Eyeware exhibiton


 

過去のニュースはこちら。
LIVRER washing workshop




 

 
under