title



服好きな大人の方に贈る“ワードローブ”。
HEUGN(ユーゲン)2021春夏をお披露目します。


21s/sは“CRAFT”をテーマに、ホワイトやベージュ同士の微差を様々な素材と形で表現。1940年代のバルカラーコートにインスパイアされたダブルクロス地のAラインコート、ウィルスブロック加工を施したワイドフォルムのスイングトップをはじめ新型アイテムにご注目ください。

イタリアのピスコース混のストライプ生地、ソフトなジャガード生地を用いた軍モノシャツ、軽めのオンスで上品なディテールが際立つシャンブレーシャツなど、独自のパターンが秀でるアイテムも勢揃いします。

開催両日、同ブランドのデザイナー・小山 雅人氏が店頭に。モノづくりの背景、時代を繋ぐストーリーに基づき、アイテムの魅力を直々にご紹介していきます。

長年着続けたい、シンプルで上質なワードローブ。この機会に是非お立ち寄りください!


日時: 2020年8月29日(土)〜8月30日(日)
各日: 12:00〜20:00
場所: Vincent & mia 広島市中区中町5-1 長沼ビル1F
問 : 082–247-6023

 

PROFILE OF HEUGN
2019年秋冬より、大手セレクトショップでチーフデザイナーを務めた小山 雅人が「HEUGN」をスタート。ブランド名は、物事の趣が奥深くはかりしれないことの意をもつ「幽玄」より由来。仕立てが良くシンプルで上質、上品で奥深い美しさ。好きな服を大切に着込むことで世代を超え受け継がれ、価値を増す服になること。
“ずっと長く着たいと思える服“人の想いを繋ぐ、大切なモノづくりを根底に行う。
http://www.heugn.com/about




過去のニュースはこちら。
kearny 20a/w Pop-up shop




 

 
under