title

 

“ラグジュアリーの再提起”
THE RERACS 2021s/sをお披露目・先行受注。


素材、縫製、デザイン。服の本質そのものをアイテムに落とし込み、シーズン毎にアップデート。必然としてある高いクオリティと洗練で、デイリーウエアの基盤に。

2020年11月14日(土)、15日(日)、16日(月)の3日間「THE RERACS(ザ リラクス)」2021年春夏のお披露目・先行受注会を開催いたします。

今回は定番のモッズコートや新作のバルカラーコートに用いられる新素材にご注目ください。ポリエステル生地に加工をかけ、軽いタッチにハリ感で美しいシルエットを表現。スポーティー過ぎない生地感、強撥水でシワにも強い機能性を秀逸なバランスで兼備しています。

新たなブランドロゴにも見て取れるように、デザインを削ぎ落としつつもミニマルに傾倒しない、着る人ありきで煌くリラクスのラインナップは、着実に進化を続けています。一足早く魅了されること間違いなしの3日間をお見逃しなく!

あわせて「The CLASIK」の受注会も開催。新作のバルカラーポンチョ、定番のハリントンジャケットを中心に、素材の良さが際立つアイテムを展開します。

開催期間中、14日(土)、15日(日)の2日間は、デザイナー・倉橋 直実 氏が来広。ブランドのデザイン・コンセプトをデザイナー自身よりご紹介いたします。



THE RERACS 2021s/s Womens&Mens Exhibition

日時:11月14日(土)〜11月16日(月)
各日:12:00〜20:00
場所:VINCENT and MIA
問 :082-247-6023

 

PROFILE OF THE RERACS
2010年3月、倉橋直実が「THE RERACS」をスタート。定番的なウェアに現代のエッセンスを加え、ワンシーズンにワンアイテムをスクラップ&ビルドして いくことで現代的なウェアに焼き直していくブランド。決して奇抜なデザインをすることなく、クオリティと実用性に裏付けされたものづくりを続け、 MADE IN JAPANの新しいトラディショナルウェアを提案し、それを残し続けている。
https://thereracs.net/



過去のニュースはこちら。
BATONER 2020a/w Collection




 

 
under