Vincent web magazine - The Blondenote -


ブロンドノート最初のテーマは、ファッション + パーティシーン。
遊びに敏感な人との出会いは、お洒落の感度を高めてくれます。

VINCENT presents「ONE PLUS ONE」。コンセプトは、ファッションと音楽と出会いのパーティ。言うまでもなくファッションと音楽は切り離せない関係です。90年代のクラブシーンから始まり今に至るまで、私たちは数多くのパーティに影響を受け、たくさんの出会いや交流を経験しました。

しかし、広島のクラブシーンは新しい音に敏感である一方、ここ何年かは深夜帯の小箱を中心にシーンを移しており、個々のポテンシャルは高いにも関わらず、良くも悪くもアンダーグラウンドな状況にあります。仕事帰りにちょっとノリで飛び込むには少し敷居が高過ぎるのかもしれません。

そこでこのパーティは、クラブではなくレストランを舞台に設定しました。広島の伝統的な懐石「太田荘」の跡地を受け継ぐ「45」でのパブリックなパーティは初めての試み。オープンエアの開放感と明るめの照明に包まれたダンスフロアに加え、ゆったり会話ができるラウンジも用意しました。

広島ではほぼ前例のないスタイル。お客様に受け入れられるか(特にクラブシーンに縁の薄い方にとって)、開催直前まで答えは見えませんでしたが、振り返れば500名弱の方にご来場いただきました。私たちが想像していた以上に感度が高く、遊びに敏感な多くの方々と出会え、同じ時間を過ごせたことはなによりの収穫でしたし、今後の広島がもっと楽しくなる可能性を感じました。


1st Floor

会場はワイン居酒屋「45(キャラントサンク)」。1Fには音響機材を持ち込み、DJブースとダンスフロアを設置。フードや多彩なドリンクも提供され、トータル6時間、緩急つけて楽しめました。


2nd Floor
2Fはラウンジスペース。椅子に座ってクールダウンしながら、知らない人とも交流しやすい場を心がけました。想像していたより皆さん積極的にアプローチしていた印象。いい出会いを見つけた方も多いのでは?

VINCENT Flickr その他のパーティ写真はこちら

次項「ファッションと音楽も密接な関係」

 

credit