Vincent web magazine - The Blondenote -


空間を彩る音楽は、世界的な選曲家がコーディネート。
パーティシーンと音楽は切っても切れない関係です。

パーティシーンと音楽は切っても切れない関係です。「ONE PLUS ONE」ではスペシャルゲストに沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)さんを招き、貫禄のDJプレイをお届けしました。クラブではない場所にも関わらず、その場の雰囲気を的確に読んでの緩急ある選曲は、音楽好きにもそうでない人にも、かなり心に響いていたようです。

また、広島からは、2010年にリリースした「VINCENT MIX CD」にも参加した、地元JAZZシーンの中心的メンバーが集結。そのなかの5名が、当日のセットリストから3曲をピックアップ。その選曲からもパーティの雰囲気を感じてください。

Shinya Ohue

Cameo / The Sound Table 
RSL / The Mast (Love Will Be Strong)
TTO / The Bottle (Bah Samba Mix)

 


Hideaki Oka

Double Famous / WELCOME TO THE PARTY 
NAPOLI CENTRALE / onemico mio 
PHIL RANELINE / FREDDIE'S GROOVE

 


Naohiko Maeda

Yousuke Tominaga / Daytona
Light of the world / Time
Pleasure / We have so much

 


Yoshiaki Shirai

trio contemporaneo / nueva expresion 
mat mathews / not so sleepy
jr.bailey / after hours

 


Mitsugu Yoshino

I.C.Q. Ivan Chandler Quartet / Final Approach
Kenny Rankin /
In The Name of Love(45rpm version)
The Crusaders / Free As The Wind

 




credit