Vincent web magazine - The Blondenote -


和の伝統とモダンな上質が融合する空間で
スタイリング講座とパーティーを併催

会場は、広島屈指の歴史的建築「三瀧荘」。昭和初期に建てられた和洋折衷の豪邸。原爆の焼失を逃れ、今も当時のままの建築、日本庭園を守りながら洗練を重ね、国内外の要人たちに愛され続けています。一般参加者を対象に窓口の開かれたイベントの開催は今回が初の試みとなりました。

パーティー会場を中心に、バーやラウンジ、庭園などが解放され、様々な趣きとともに感じる、確かな和の品格。地産地消の多彩なフードをはじめ、広島の地酒(日本酒)ベースのカクテルなど、ドリンク類もフリーで提供。パーティーにおけるロケーションの大切さは言うまでもありません。

前半は、スタイリスト・祐真朋樹氏、DJ・沖野修也氏による「ライフスタイリング講座」を進行。国際的フィールドで活躍するお二人ですが、地方都市での講座開催は初。お互い京都出身なだけに、伝統的な和の空間としっくりなじみつつ、リラックスしたポーズでトークは続いていきます。

会場レイアウトや照明のムードを一転して、後半はDJ・沖野氏の音楽を中心としたパーティー。来場者は30代を中心に、20代から60代まで。学生から社会人、職種も企業経営、教育など幅広く、クラブでのイベントや一般的な異業種交流会などでは見られないミックス感が生まれていました。

ピークタイムには祐真氏の審美眼による、ベストスタイリング賞を発表。男女ともに、納得の着こなし。特に男性は20代前半の若手が抜擢され印象的でした。副賞の景品に加え、受賞者はこの夜の打ち上げ現場にエスコートという特典も。その模様は『UOMO』12月号に掲載されています。


次項「パーティーファッションに注目します」

VINCENT Flickr その他のパーティ写真はこちら

過去の記事「The Blondenote Vol.1」

 

credit