Vincent web magazine - The Blondenote -

pulp fiction

大切なことは、いつも遊びの場から学んできた
ONE PLUS ONE(1+1)カンファレンス

The Blondenoteは、セレクトショップ「VINCENT and MIA」のコンセプトノート。ファションの分野に留まらず、ライフスタイルに+αを加えるエッセンス。これまで、そして今、私たちがインスパイアされている様々なシーンにフォーカスし、季刊で公開しています。

第2弾で取り上げるのは「ONE PLUS ONE(1+1)conference」と題し、2012年10月に行われたパーティーのエピソードです。お洒落して遊びに行く場を提案。セレクトショップ主催ならではの視点に、今回は"お洒落して学べる場"というコンセプトが加えられました。

例えば、ハーバード大学、マイケル・サンデル教授の『Justice』や『TEDカンファレンス』、ここ広島でも教育系NPOや、様々な分野のワークショップなど、生涯学習をキーワードとした場が定着し、近年、"学びの場を楽しくする"という価値観が浸透しつつあります。

それらを肯定しながらも、ある日、私たちなりの気づきがありました。「今まで学んできたことは、学びの場からだけではない。大切なことはむしろ、遊びの場から学んできたのかも…!」。"楽しむ場のなかで学ぶ"あたり前のようで辺りにない、企画の意図は逆転の発想です。

パーティー前半の講座では、ライフスタイリングをキーワードを軸に"本質""選択""発信"といったテーマをもとに展開。ドリンクを手に、着席立席問わず自由なフォームで。後半は食や音楽とともに交流の時間を。次ページから、それらの模様をレポートしていきます。


次項「和の伝統とモダンな上質が融合する空間で…」

過去の記事「The Blondenote Vol.1」



credit