title

 

ONE PLUS ONE 1+1 conference ~晴レの日クラシック・スタイリング~

2016年1月11日に開催の迫ったパーティーのドレスコードは「晴レの日クラシック」。
そのスタイリング例をVINCENT流に考えてみました。


Middle Generation (30代〜40代)

MENS 写真上左
ジャケットにタートルネックの合わせはは王道のクラシックスタイル。
あえてヴィンテージ感のあるデニムでくずしてみました。

WOMENS 写真上右
日常着にラグジュアリーなバックをプラス、華やかな印象にしてみました。




Youth Generationion
(20代)

MENS
パーティーといえばセットアップがマスト。
ボーダーやタッセルシューズで遊びを入れてみました。

WOMENS
ハットやコートでクラシック感を演出。
バックのブルーやシューズのレオパードがポイントになっています。




Special Generationion (60〜80代)

MENS
落ち着いたネイビー系でまとめてみました。
差し色のブルーの色使いに大人の余裕を感じます。

WOMENS
ハットやコートでクラシック感を演出。
たくさんの服を着こなしてきた大人の女性の経験がスタイリングに生かされています。



Jan 4, 2016 Vincent and mia



 

VINCENT × MONSIEUR LACENAIRE × YAECA
Special Edition!

あっという間にリニューアルオープンから3ヶ月が経ちました!
今更ながらのご紹介ですが(笑)
実はリニュールに合わせVINCENT別注で特別に作っていただいた
アイテムがあるんです。

フランス発のブランド「ムッシュラスネール」と
今年でお取り扱い11年目になる「YAECA」との別注企画。
初めての試みです。

「ムッシュラスネール」からはTシャツ。
デザイナーのガランスにお任せをしたところ、
ハトをモチーフに白地に白のプリント。
広島ということで、さすがです。
どんなスタイリングにも合う素敵なTシャツです。

「YAECA」からはお馴染みのスナップボタンシャツを
VINCENTのイメージカラー、グリーンに合わせて
ギンガムチェックでお作りいただきました。
なかなか新鮮です。

特別な記念のアイテムとなりました。本当に感謝しています。
是非、新しいVINCENTとともに、見にいらしてくださいね。




タグも別注仕様。
パリと広島をつなぐピースマーク。洒落てます!



オールシーズン着用できるのがYAECAのシャツ。 
今年はチノパンでトラッドな合わせが気分です。



July 6, 2015 Vincent and mia





 

~VINCENT&MARNIの微妙な関係~

今回のリニューアルに合わせ新たに仲間入りした期待の大型新人「MARNI」。
しかもMEN’S&LADY’Sでの展開です!!


今までのVINCENTにはなかったラグジュアリーなインポートブランド。
初めてのお取り扱いでスタッフも入荷をとても楽しみにしておりました。
今回はMARNIらしい柄やカラーをモチーフにしたアイテム中心での取り揃え。

そんなアイテムを従来のドメスティックブランドと融合。
それが今回新しくVINCENTがご提案したいスタイルです!

今後のドメスティックとインポートの微妙な関係をお楽しみに!!

May 10, 2015 Vincent and mia



 

~MADISON BLUE 登場!!~

今シーズンからお取り扱いがスタート「MADISON BLUE」。
スタイリストの中山まりこさん立ち上げた話題のブランドです!
「質の良いものをカジュアルに」をコンセプトに幅広いアイテムを展開。


ブランドの顔でもあるシャツアイテム。
なかでも人気のあるシャンブレーシャツのご紹介です。
メンズライクなオーバーシルエットで、カジュアルな抜け感に魅力を感じます。
ロングスカートに合わせるスタイリングも新鮮でおすすめです!!




袖口のロゴマークがロールアップしたときのポイントに。
スタイリストならではの目線で細部に渡ったこだわりが素敵です!




襟口の程よいボリューム感と、着た時の首回りの開きのバランスが女性らしく綺麗。
チャーミングなHELLOのマークにも大人の遊び心を感じます。
細かいこだわりが感度の高い層から支持を集めているんでしょうね!

Apl 30, 2015 Vincent and mia



 

Roll on spring!!

冬の寒さもまだまだ続きますが、
春らしい色があるとついつい手を伸ばしてしまいます!
その中でもひときわ目を引いたnarifuriのアイテムをご紹介します。


発色の良いターコイズのパーカーは首元の程よいボリューム感がポイントです。
ベージュのパンツを合わせれば一気に春らしい装いに。

さらにパーカーもパンツも耐水性のある生地で優れものなんです。
narifuriの抜かりのない機能性にはいつもやられます!

スタイリングも決まったところで、、、
2015年一発目のお買い物はこれに決まりです!!




narifuri新開発の形状記憶ファスナーを使用。
レイヤードスタイル時に、ファスナーを開けてもフードの立体感を保てます。
金ボタンがポイントのカンガルーポケットは大容量!
携帯にリップに目薬…。荷物が多い自分には嬉しい機能です。




膝とヒップにタックが入っているので細身のシルエットながらも動きやすいんです。
裾はしぼれるので夏にはクロップドパンツとして履こうと思います!

Dec 27, 2014 Vincent and mia



 

DEER★TOKYO 〜Danner×SLOWGUN〜

2014年も残す所わずか。年の瀬も迫ってきましたね^^

VINCENTが今年最後にご紹介するアイテムはDanner×SLOWGUNのコラボレーションした一品!
『DEER★TOKYO』と名付けられたこのブーツは1979年誕生、1980年発売の名作
「ダナーライト」をSLOWGUNのデザイナー小林 学氏が現代的でスタイリッシュにアップデート。
武骨でアメカジライクなダナーをラグジュアリー感のある仕様にしています。

何と言っても軽さに驚きます!
その理由は素材に鹿革を使用していることにあります。
レザー界のカシミアと呼ばれる鹿革は、奈良県で130年続く鹿専門のタンナーによる
ベジタブルタンニン鞣しのディアスキンを使用しています。
軽量で柔らかく表面強度性も兼ね備えた贅沢な素材です!

キラーアイテムになること間違いなし! ブーツに慣れていない自分も履き倒します!!




ダナーのアイコンであるゴアテックスに対して、ファリエロサルティー社をインナーに。
ファリエロサルティーはイタリアの老舗テキスタイルメーカーで
世界のメゾンからも高く信頼されています。
肌触りも最高で蒸れないないのも嬉しいポイント。
見えない部分のこだわりは男心をくすぐります(笑)




色違いでキャメルもあるんです。
イメージするダナーのキャメルよりもモードな雰囲気。
王道のデニム合わせもですが、細身のパンツと合わせて
きれい目にスタイリングするのが今の気分です!




素材が変わるとトゥのフォルムも違った印象に。
夏もショーツにラインソックスで合わせて履きたいです!
今年最後にふさわしい締めの一品です!

Dec 27, 2014 Vincent and mia



 

幸せニットに包まれて… { ROBERTO COLLINA }

今年の冬はニットが大豊作!
いろんな色・柄・形のニットがあれこれ…
ついつい手を伸ばしちゃいます^^:

ロベルトコリーナは1981年創業の老舗ニットブランド。
メゾンブランドのニットも手掛けるアイテムは、柔らかく着心地も抜群です!
ユニオンジャックをイメージさせる幾何学模様はインパクト大!
一枚でももちろんですが、もう少し寒くなればタートルネックと合わせたいです。



可愛くなりがちなモヘアのニットも艶のある大人な印象。
原料の良いモヘア素材だからこそ見せられる雰囲気です!




柄だけではなく、無地のプレーンなニットも展開。
シンプルなだけに素材感、シルエットの良さが際立ちます。
裾のスリットも特徴的でシャツやカットソーなどのレイヤードスタイルに使えます!

Nov 21, 2014 Vincent and mia


 

 

シャツとタートル、大人の関係 ~Itty Bitty-

今年注目しているタートルネックとシャツの組み合わせ。
若かりし青春時代を思い出します。
というわけで、早くも2枚買い。
90年代のリバイバルということで…。

Itty Bittyは新しく仲間入りしたブランド。
シンプルなデザインながらも上質な素材にきれいなシルエットが好評。
大人の男性にも支持を得ています。



白シャツはたくさん持っているので久々にネイビー色を選びました。
身幅にゆとりがあり、着丈も短めでカジュアルな印象ですが、
シルクのような素材感で上品な雰囲気。
どちらともない絶妙なバランスがItty Bittyの気に入っているところです!




タイトなシルエットはイメージ通り。
シャツだけではなく、ニットなどにも重ねてみようと思います。
さらに伸縮性があるので着心地も抜群です。
やっぱり最高の1枚!! まさかの3枚買い(笑)

Sep 18, 2014 Vincent and mia


 

 

お店でウワサのかわいいモッズ~THE RERACS~

残暑が続きますが、お店では秋冬の商品が立ち上がってきています。
たくさんの入荷の中、ひときわ人気「リラクス」のモッズコート。
早くも今年のメインアウターに決められている方もいらっしゃいます。

カラーは上品なキャメルとマットなブラック。
着やすさと、モード感を合わせ持ったアイテムです。
生地はポリエステルナイロンを使い独特の風合いを出しています。
程よい張り感とシワになりにくいのもいいですね。
裾からモコモコの白のライナーがのぞいて可愛いくポイントとなっています。



ライナーを取り外すと、軽いモッズコート仕様に!
真冬に限らず、秋や春にも着れるので重宝しそうです。
ライナーのファーだけでも着られるので
黒のリブタートルにミニスカートの合わせなどもオススメです。




フードのボリュームが大きくて可愛いのがポイント!
嬉しいことに小顔に見せる効果もあります^^
マットな質感の生地に金色のファスナーがよく映えます!

Arg 26, 2014 Vincent and mia


 

 

J.W.BRINE ~瀬戸内レモンショーツ~

今年の夏はカラーパンツに挑戦!!
去年は柄のパンツを買ったので、今年はパンチの効いたカラーショーツを探してたんです!

気分は黄色!発色の良い黄色は「瀬戸内レモン」を思わせませんか?
しまのわブームということで(笑)

J.W.BRAINはイタリアのパンツブランド。
その背景には、手作業で作ること、素材は完全イタリア製と
こだわりをもっています。
丈が短過ぎない細身のシルエットで気に入っています♪
この夏は、シンプルに白のポケTと合わせたいです!



裏地にはきれいな小紋柄。
よ〜くみるとシャツインした時、シャツが出ないようゴムを施してあります。
普段は見えない部分へのこだわりはより魅力的です^^




さり気ない後ろポケットのステッチにイタリア人ならではのセンスを感じます。
この夏はこのショーツで海に行く予定です!!

July 14, 2014 Vincent and mia


 

 

French Marine Border ~トゥルニエ仕様~

夏本番前のこの時期は朝晩が少し冷えますよね…。
そんな時に、このSLOWGUNのトレーナーが活躍中^^

ありそうでないボーダーの「トレーナー」。
長めのリブやポケットなど細かい作りがお気に入り♪
程よい生地感で少し丸いシルエットはメンズライクに☆
暑くなったときは肩に掛ければストール代わりに!
ヘビロテしそうだな〜



肉厚でヴィンテージ感がある生地は古着好きの私のハートにぐっときました!
フランスの老舗生地メーカー・トゥルニエ社とあってカジュアルながらも艶があります。
袖の何気ないタグもポイントです^^




普段は白×紺が多いので、この春は赤に挑戦!
シンプルなスカート合わせの着こなしが今の気分です♪

June 26, 2014 Vincent and mia


 

 

革靴+スニーカー=『Hender Scheme』

この春VINCENTに新たに仲間入りした「Hender Scheme」。
革靴・革小物を展開するブランドです^^

浅草の靴職人が手作業で作っているので 暖かみの感じる革物が充実しています。

なんといっても経年変化が特徴的!!
こんなナチュラルな色が見違えるぐらいかっこいい色になるんですよ!
どんな表情か、それは買ってからのお楽しみということで♪



僕はこちらを買いました♪
革靴?スニーカー? MIXされたこの靴はVANSのERAを オマージュして作られています。
革靴だとかっこよくなるし、スニーカーだとカジュアル過ぎるし
丁度こんな靴が欲しかったんですよね〜。
きれいに履くのが革靴の基本ですが、
革スニーカーということであえて乱暴に履いてみようと計画中…。




白ソックスに合わせるのが最近のお気に入りスタイル^^
夏はゆるめのTシャツに短パンでストリートっぽく合わせたいです!!

Feb 26, 2014 Vincent and mia


 

 

春一番!! { narifuri CAMO Mountain Parka }

まだまだ寒い日が続きますが、春物が気になり始めました。
毎年この時期になると待ちきれずに春物を買ってしまいます!!(笑)。

ナリフリの迷彩柄はグレー色となかなか見ない仕様でお気に入り。
室内と野外ではカモ柄の表情が変わるのも魅力のひとつです!
シルエットは細身の僕が着ても野暮ったくなく、スッキリとしています。
ナイロンパーカーは街着はもちろん、アウトドアでも着れるので
春のお出掛けには重宝するんです^^

気は早いですが、これを着て自転車で花見に行く予定!!
去年は宮島に行ったので、今年は錦帯橋まで行ってみようと思います♪



フードの収納・バックポケットには飲み物や携帯を入れられて機能的。
バックのヨークがポイントで、後ろ姿も様になります(笑)




さらには撥水素材で、突然の雨にも対応してくれる頼もしさ!
袖口を締めれば風も入らないので、風が強い日にも安心して着用できます^^

Jan 31, 2014 Vincent and mia


 

 

ローファー!! ローファー!! ローファー!!

街を見渡すとロングブーツの花盛り。
だけど私の気分はフラットシューズ^^
イタリアの老舗シューズブランド、「レナート・パニャニー二」に決めました。

何よりここのローファーはとても軽くて履き心地も最高なんです!
甲高の私の足を優しく包み込んでくれるフィット感。
しなやかな返りがあるので、長時間歩いても足が疲れないところが気に入っています^^)
旅行というと、スニーカーに手を伸ばしがちですが
このローファーとならどこまででも旅に出れそうです♪



スエードは目が細かいので、汚れが目立ちにくいのでお手入れが簡単♪
スタンダードなシャツとの相性は抜群です!




どちらも大人顔で素敵!
レオパード柄はクラシカルで大人の雰囲気。
どっちにしようかな〜♪

Dec 28, 2013 Vincent and mia


 

 

All-round player{Faliero Sarti}

VINCENTの冬のお馴染み、「ファリエロ・サルティ」 。
早いもので今年で8年目、言うなればお店の風物詩のような存在になりました。
首元を暖かく、かつ華やかにしてくれるストールは万能選手。 外す手はないでしょう!

サルティは、イタリアの老舗テキスタイルメーカー。
世界のメゾンからも高く信頼されている独特の素材感、豊富なヴァリエーション、が魅力的です。
どれも素敵で迷っちゃいます!
One for All , All for One 違うか…(笑)




サルティを巻くだけで、普段着ている洋服もぐっと上品に。
お出掛けはもちろん、普段使いにもなる強い味方です^^ 。




外に出ると表情が変わるのも特徴の一つ。
自然光での透け感、風にたなびく姿は生き生きとしています♪

Nov 25, 2013 Vincent and mia


 

 

THE RERACS{modern duffle coat}

産地の職人と話し合いを重ねる事で開発した 圧倒的な素材と品質感が評判の「THE RERACS」。
ウィメンズ & メンズのダッフルコートのご紹介です。

従来のメルトンダッフルコートと違い、カシミアののような風合い、
そして着たときの軽さに驚いています!
定番のトグルではなく、ボタンとファスナー使い上品な仕上がり。
パターンの美しいシルエットも注目していただきたいです。
というわけで、素材・ディテールともに「modern duffle coat」ということでしょうか^^




ダッフルコートを選ぶポイントはフードでしょう!
立体的にデザインされたフードは、どの角度から見ても 美しい表情を作り出してくれます。




ポケットはダイナミックに大きく、
手を入れても、もしくはお気に入りの文庫本を入れても型は崩れません^^
この一着で今年の冬が楽しく乗り越えられそうです!

Nov 7, 2013 Vincent and mia


 

 

LEATHER ARTS & CRAFTS MOTO

今回ご紹介するのは、米子出身の兄弟二人で作らているレザーブランド「MOTO」。
革小物はオールシーズンで長く使えるので、狭間のこの時期に買い揃えておくと、
後々重宝するんですよね^^

お二人の父親は世界的に有名な革人形作家さんなので
物心がつく前から革と慣れ親しんで育ったという贅沢な環境。
使用されている革は二人の長いやりとりの中で作り上げられたオリジナルレザー。
使用後にどのように馴染み変化していくかイメージし作っているそうです…。




ハンドワークで作り上げる財布はMOTOを代表するアイテムのひとつ。
全ての行程を手作業で行っているので、シンプルながらも
どこか暖かみを感じる財布です。




中は大きく小銭口が開き、小銭が取り出しやすいのでとても便利。
味のある独特の色目もMOTOのレザーの特徴のひとつです。
お札を折りたくない僕は、丁度長財布を探していたところ。
今の買い物候補ナンバーワンです!!




時計のモデルとなるのは、デザイナー自身が所有する
1910年代〜20年頃に生産されていたアンティークのミリタリーウォッチとのこと。
レザーストラップの素材はツヤがあり上品な印象のイタリアンカフスレザーを使用し
柔らかく、使い込む度に光沢感が増しエイジングが楽しめます^^
時計の二個付けはスターの証!?

Aug 14, 2013 Vincent and mia


→ 過去のダイアリーをCHECK!






 

 

 
under